CHARACTER & BACKGROUND

110428-1.png  110428-2.png

リモートディスプレイ
ストレージを持たないデバイス。使途に応じたさまざまなモデルがあるが、
世界中の人々が1人最低1台は所有している。
2045年の世界では、ハードディスクなどのストレージを民間人が所有することは禁じられており、
あらゆるデータは、絶え間なく空中を飛び交う電波の中に保存されている。


110427-1.png  110427-2.png

江の島屋台街
現在の神奈川県藤沢市、江の島を望む片瀬海岸一帯に、流民が形成したマーケット。
石油時代に海水浴客をもてなした「海の家」がルーツとされ、およそ20年の歴史を持つ。
合法/非合法を問わず、およそアジア全域で手に入るすべてのものが売られている、といわれる。
片瀬海岸の東浜側には主に食料品や雑貨といった生活必需品を売る露天が集中しており、
反対に西浜方面に近づくにしたがって、次第にバーやカジノ、見世物小屋といった夜間営業の店が
目立つようになる。


101112-1.png  101112-2.png

名前:モンキー
2019年生まれ。
ヒロフミの同居人。江の島屋台街にある「タナカシェイブアイス」でアルバイトしている。

101203-1.png  101203-2.png

名前:グンペイ
2035年生まれ。
駆け出しのソウルサーファー。江の島コミューンに住んでいる。
資金調達のためコミューンがひそかにフロントエンドに転売しているプラスティークの運び屋
をやっている。

101201-1.jpg  101201-2.jpg

「マイクロブッダ」
仏舎利からクローニングされたといわれる人造人間。人知を超えた能力を持つとされ、
忌み嫌う人々が多い。
その総数は不明だが、大多数が人目を避けるように生活している。江の島コミューン内にも
大勢匿われているといわれる。

101130-1.jpg  101130-2.jpg

名前:??
生年不詳
エピソード01でヒロフミの夢の中に出現した謎の少女。
広大な渚のような場所に立ち、マイクロブッダの出現を待ち焦がれている。

101119-1.jpg  101119-2.jpg

名前:タナカさん
生年不詳
江の島屋台街のカキ氷スタンド「タナカシェイブアイス」店主。
元傭兵。20世紀のサブカルチャーに詳しい。

101118-2.png  101118-1.png

「フロントエンド」
サーファーが波の中からゲットしたプラスティークを合法的に流通させるための貸し
ロッカー、または貸し倉庫。
海洋資源(プラスティーク)の売買は厳禁されているが、サーファー個人の所有物として
フロントエンドに預けられ、保管期限が切れた「処分品」として仲買人が引き取ることで、
かろうじて合法性を持たせている。

101111-2.jpg  101116-2.jpg

名前:スリーピーアイ
1973年生まれ。
江の島屋台街の突端にあるフロントエンド「マニアックツアーズ」店主。
湘南サーフシーン、そしてアンティークビジネス界の生き証人的存在。

101109-2.jpg  101115-1.jpg

名前:ホワン
2020年生まれ。
改造スクーターの暴走族「翼の折れたエンジェル」の元リーダー。
現在は、スクーターの改造パーツを扱う解体屋を経営している。